Tonys Netマラッカイチオシ名店>深夜まで食べれるワンタンミー屋さん

深夜まで食べれるワンタンミー屋さん HONG SHENG 鴻昇茶餐室(雲呑麺)

深夜まで食べれるワンタンミー屋さん 鴻昇茶餐室(雲呑麺)

マラッカで雲呑麺(ワンタンミー)といえば定番の麺料理。友人に「ワンタンミーならドコが美味い?」と質問すると10人が10人とも別々の店を挙げるほど名店が溢れています。それぞれに美味いんです。

観光客として札幌へ旅行し「サッポロラーメン」の美味い店を探す場合。旅行ガイドブックにはオススメのお店はラーメン横町のA店や、すすき野のB店と書かれているけど、地元の人に聞いたら「○橋の近くにあるR店が美味いべ」、いやぁ~あそこより「琴似のG店が美味い」と意見は分かれるのに似ています。

さすが繁盛店。てきぱき調理するスピード感

そんな中で今回ご紹介するワンタンミー屋さんは、夕刻から深夜まで食べられるとっておきのお店。麺のコシがピカイチ。味付けもあっさり塩味。ややタップリのボリューム感。いずれも日本人の舌にピッタリくるワンタンミーです。大きな店舗ですがワンタンミー単独メニューで勝負している繁盛店をご紹介します。

オススメの注文方法は、ドライ(ワンタンスープが別の器に入ってくる)、チリ(激辛香辛料)は自分で調整した方がいいので「ノー・チリ」でオーダーした方がいいと思います。各自のテーブルにオレンジ色のチリソースがあるので好みで調整してください。この店のサイズはマラッカの標準よりやや大きめです。

小食の方は迷わずスモール(70円)。日本の普通盛りがミディアム(90円)。おなかがすいている場合はラージサイズ(100円)。ラージはかなりのボリュームがあるので要注意。

てきぱきとワンタンミーを調理する

繁盛店の料理人は、無駄なくスムーズにテキパキ調理する

いろんな店を取材していると、ある法則に気がつきます。繁盛しているお店、つまり客数の多いお店は調理のスピードが速くて、調理人さんの動きがテキパキしているんです。逆にヒマな店の調理人さんは動きが遅くダラダラ仕事しているように見えちゃうんです。このワンタンミー屋さんは、テキパキ調理タイプ。

目にもとまらぬ早ワザで次から次へと仕上げていきます。とにかく早い!早いんですが、店舗の客席が多いしテイクアウトの持ち帰り客も多いので、週末の19:30~21:00時ごろなら2~30分待ちということもありますので待たされるのを覚悟して食べに行きましょう。

強火で麺をゆで、冷水につけてコシを引き出す華麗な麺さばき

あっさり塩味、コシのあるワンタンミー、夜食で食べる雲呑麺

ワンタンミーに限らず、パスタを含みマラッカの麺料理にはなぜかコシがほとんどありません。筆者が長年マラッカに住み着いて観察を続け、なぜマラッカの人たちは麺にコシを求めないのか?観察と研究を重ねた結果、驚愕の秘密に気がつきました。聞けばなるほど納得できる有力な説です。(自画自賛?)

マラッカの地元の人たちは麺料理を食べるとき、箸とレンゲ(中華スプーン)を使って麺を口に運び、ムシャムシャと音を立てずに噛んで食べます。比較して日本人は箸で麺をつかんで口元に持って行き「ズズッ」と音を立ててすすりながら麺を食べます。生活習慣の違いなんです。

日本人が「ざるそば」や「讃岐うどん」を食べるときに「ズズッ」と麺をすする習慣。立派な食文化だと思うんですが、マラッカでは音を立てて食べるのは下品な行為なんです。音を立てずに食べるなら麺にコシのない方が食べやすい。ズズッとすすり麺ののどごしを味わうには欠かせない麺のコシ。

マラッカの麺料理にはコシがないのは、食べ方の違いによるモノだと結論にたどり着きました。前置きがずいぶん長くなりましたが、このワンタンミー屋さんの麺には日本人好みのコシがあるんです。これほどのコシを持つ麺料理を提供しているのはマラッカではこの店だけかもしれません。とにかく美味い!

グリーンチリのピクルスはもちろんオリジナル。ほどよい辛さが絶妙な美味さ

付け合わせのグリーンチリの酢漬けが美味い!

ワンタンミーの付け合わせに欠かせないのがグリーンチリのピクルス、小さくカットされたチリの酢漬けです。テーブルの上に置いてある小皿に、チリの酢漬けをドサッと入れて醤油を注いでおきます。ワンタンミーが到着したら麺と一緒にチリをひとかけら一緒に食べたり、チャーシューを小皿の醤油に浸して食べたりします。

麺の味付けがうすいなぁ~と感じたら、小皿のチリの酢漬けと醤油をドバッと麺にぶっかけても良し。この店のワンタンスープは麺にマッチした味付けなので、麺料理と一緒に食べてもOK!

付け合わせのグリーンチリの酢漬けが美味い!

さて、お店の場所を説明しておきましょう。クルマで来るなら一方通行が多いのでブキッチナのサンポーテン仏教寺院の向かいの道をまっすぐ。L字コーナーの左角です。周辺は民家や事務所なので夜間明るくにぎやかななので比較的すぐ見つかると思います。

ザビエル教会、ディスカバリーカフェのあたりからなら徒歩で4分。パブリックバンクを正面に見て左側の道を直進(クルマは一方通行進入禁止)して最初の角を左折。まっすぐ行くと約2分で右へ曲がるL字コーナーがあります。この右角に夜食べられるイチオシのワンタンミー屋さん。ぜひおためしください。

ブキッチナのサンポーテン仏教寺院の向かいの道をまっすぐ。L字コーナーの左角です

ワンタンミー HONG SHENG 鴻昇茶餐室(雲呑麺)の地図


HONG SHENG 鴻昇茶餐室(雲呑麺)
営業時間 19:00頃~24:00(売り切れで閉店が早い日もアリ)
夜だけの営業ですから朝や昼にいってもシャッターが閉まってます


イチオシ名店シリーズ TOPに戻る
マラッカガイド TOPに戻る