Tonys Netマラッカイチオシ名店>タンドリーチキンとナンのお店(Pak Putra)

タンドリーチキンとナンのお店(Pak Putra)

タンドリーチキンとナンのお店(Pak Putra)

日本でインド料理の定番といえばカレーに浸して美味しくいただく「ナン」が有名ですが、マラッカではロッティチャナイ(ロッティ・コソン)が主流でナンは珍しい料理のひとつです。筆者が指折り数えても100軒を超すインド系の料理店でもナンを提供しているのは5軒しかありません。タンドールと呼ばれる陶器製の石窯で練り込んだ小麦粉を一気に焼き上げるナンは、油を使わず調理するヘルシーなメニューのひとつです。

この、タンドールを使って焼き上げる名物料理といえばご存じの「タンドリーチキン」。各店独自のレシピのタレにつけ込まれた鶏肉を串刺しにして焼き上げるタンドリーチキンはどちらかといえばパサパサした感触が特徴です。ところが、今回ご紹介するイチオシのタンドリー屋さんのチキンはとってもジューシーなのです。

タンドリー窯の強力な炎を使って一気に焼き上げ、トリ本来のうま味を封じ込めてから上蓋を使って弱火で仕上げる絶妙なシェフの技によって産まれるタンドリーチキン。激ウマです!タイトルにも書いていますが、筆者の経験から申し上げると「アジアで一番美味いタンドリーチキン」です。

筆者イチオシ ジューシーなタンドリーチキン。たうん、いや間違いなくアジアで一番

タンドリーに合わせてナンとカレーを選択しましょう♪

タンドリーチキンのメニューは1種類しかありませんが、モモ肉(bless:ブレス)とムネ肉(Thigh:タイ)の部位を選べます。オススメは、モモ肉。外側がこんがり焼き上がっていて、中身は肉汁がジュワーと溢れてくる美味さがイチオシです。本格的な香辛料を使っているのでとにかく辛いっ!辛いけど美味い!

コチラはガーリックナン

自家製のナンには様々なトッピングが用意されています。まずは定番中の定番、プレーンをチョイスしてください。チーズ入りのナンもオススメします。コチラは「ダブルチーズ」をチョイスしてみてください。

そして、きざみニンニクがタップリ入ったガーリックもオススメ。あんまりニンニクの匂いは残りません。「カシミール」というナンにはナッツや干しぶどうがミックスされていてるやや甘めの味でローカルの食通には人気があります。

焼き加減を吟味するご主人。タンドールの中はハンパじゃない超高温です

さて、お店の場所を説明しておきましょう。マラッカのヒーレンストリート(ジャラン・トゥン・タン・チェン・ロック通り)の海側「コタラサマナ」にあります。PakPutraという看板を目印に探していただければすぐ見つかると思います。上の写真のオーナーシェフは、筆者が仲良くしてもらってるお友達のひとりです。Tonyから聞いてきたといえば、一番美味しい部分にありつけるカモ・・・

ホテルPuriから徒歩約5分。やや距離があるので、がんばって探してみてください。たどり着ければメチャクチャ美味しい!店内のおかずコーナーにはフライドチキンや各種カレー、野菜のお皿がずらっと並んでいます。こちらも期待を裏切らないメニューです。併せてお試しください。

お店の外観です。看板を目印に探してください

タンドリーチキンとナンのお店(Pak Putra)の地図


Pak Putra Tandoori and Naan Restaurant
Jalan Laksmana 4, Melaka Malaysia
+60126015876
営業時間は夕方6時から深夜11頃まで


イチオシ名店シリーズ TOPに戻る
マラッカガイド TOPに戻る