Tonys Netマラッカイチオシ名店>ロッティ・ジョン(Roti John)のお店

ロッティ・ジョン(Roti John)のお店

マレーシア風、焼きたてホットサンドイッチ ロッティ・ジョン

ロッティジョン(Roti John)とはマレー風の焼きサンドイッチ。お店によって作り方は違いますが今回ご紹介するマラッカイチオシの「ロッティジョン」のお店では新鮮たまごをベースに、サーディン(煮込みイワシ)と小タマネギをパンと一緒に焼き込んでいます。

晩ご飯にするにはちょっともの足りないボリュームですが夜食にピッタリのメニューです。でもカロリーが高そうなので食べすぎにはご注意?

ロッティ・ジョン(Roti John)のお店

2014年11月にロッティジョンのお店が移転しました。移転先は、屋台村からメインの大通りジャランベンダハラ(Jalan Bendahara)を北に約150m。フォルクスワーゲンのカーディーラーの向かいのショップハウスです。営業時間は夕方6時から深夜11時半頃まで

この方がオーナー。お客さんの嗜好を研究し作り上げた秘伝のレシピ。ベースは新鮮たまご、イワシの細切れ、小タマネギに調味料(ヒミツ)が入っている

ロッティ・ジョン(Roti John)のお店

店はオープンキッチンで明るくて衛生的です。専用にオーダーした特製パンを上下2枚に切り分け、鉄板で焼き込んでカリカリに仕上げます。上部はそのまま焼きますが、下部は具(たまご・イワシ・タマネギ)を塗りつけてクルッと反転させて鉄板に載せ焼き込みます。

見ていてカンタンそうですが、お好み焼きをクルッと回転させるような遠心力を使わないと具がバラバラに飛び散ってしまうので熟練が必要です。

焼き方さんにも熟練のテクニックが求められる。特製鉄板では一度に6人前焼くコトができる

鉄板にブクブクと泡立っている液体は新鮮なサラダオイルです。使い切りして次から次へと新しく追加していくので油はいつもフレッシュ。このあたりの品質管理がこの店の人気の秘密なのかも知れません。

キャベツを載せてチリソースとマヨネーズをトッピングして出来上がり。お客さんの注文に応じて小さく切ってくれる

焼き上がったパンの具の上にレタスやキャベツの千切りをてんこ盛りにしてチリソースとマヨネーズをトッピングしてフタをかぶせて出来上がり。食べやすい大きさにカットして、お持ち帰り用のパックに入れてくれます。

店内で注文して食べて帰るお客さんは20%以下、ほとんどのお客さんがお持ち帰りです。お店で食べる時はパックされたモノじゃなく、迷わず焼きたてを注文して下さい。

店のオーナーは「ウチのロッティは冷めても香りと味は変わらないから人気があるんだよ!」と豪語していますが、出来たてはアツアツでカリカリの「ロッティジョン」は格別の美味さです。

夜食のピークタイムにはちょっと長めの待ち時間。お持ち帰りのお客さんが8割以上

夕方から深夜までの営業 昼はシャッターが閉まっています

2014年11月にロッティジョンのお店が移転しました。移転先は、屋台村からメインの大通りジャランベンダハラ(Jalan Bendahara)を北に約150m。フォルクスワーゲンのカーディーラーの向かいのショップハウスです。営業時間は夕方6時から深夜11時半頃まで

Roti John この看板を目印に探して下さい。・・・にしても、Best in Town(街で一番)と看板に書くかなフツウ?

食べ物は「ロッティジョン」だけの単一メニューですが、ドリンクは充実しています。コーヒー紅茶、各種炭酸飲料、搾りたての生ジュースも各種揃っています。年中無休(イスラム教の祝日は休業)で営業時間は18:00~深夜11半頃まで。夜しか営業していませんので昼間はどれだけ探しても見つかりません。

ロッティ・ジョン(Roti John)のお店の地図


Puteri Erra Roti John ロッティジョンのお店
42, Jalan Tun Sri Lanang, 75100 Melaka
+60 17-682 7177
営業時間:18:00~23:00


イチオシ名店シリーズ TOPに戻る
マラッカガイド TOPに戻る