Tonys Netマラッカイチオシ名店>タンカ・ビーフヌードル(牛肉ラーメン)

タンカ・ビーフヌードル(牛肉ラーメン)

タンカ・ビーフヌードル(牛肉ラーメン)

麺の名前から説明しましょう。タンカ(Tangkak)とは、マラッカの南隣のジョホール州にある街の名前です。この街で親しまれている牛肉ラーメンを「タンカ・ビーフヌードル」と呼びます。今回ご紹介するお店はジョホールのタンカに本店を持つマラッカ支店です。

この店のメニューは、ビーフヌードルしかありません。メインの具には「ミート・オンリー」(牛肉のみ)と各種ホルモンが入っている「ミックス」の2種類から選びます。麺はイエローミー(タマゴ麺)、ビーフン、クェテヤオ(きしめん風)の3種類。ドライタイプはなく、スープ麺タイプしかありません。

ホルモンが嫌いな方は牛肉のみのタイプをオーダーしてください。筆者は肉よりホルモン系が好きなので迷わずミックスを注文しています。麺はこのスープにはイエローミーがよくマッチします。具を「ミックス」麺を「ミー」サイズは「ビッグ」と注文していただくのがオススメ。

麺を待っているあいだに小皿にチリを作りましょう。無色透明の液体は「お酢」です。広口ビンに入っているチリを7割、酢を2.5割、残りの0.5割はお醤油を足してかき混ぜてみて下さい。この特製タレに牛肉をちょいとくぐらせ口に運んでいただくとメチャ美味!やみつきにななること間違いなし?

タンカビーフヌードル

やみつきになる 忘れられない酢醤油と特製チリのハーモニー

スープは、見た目コッテリで味が濃いような感じを受けますが飲んでみると意外にもあっさりしていて薄味に仕上がっています。薄味とはいえ牛肉、牛骨からじっくり時間をかけて味を引きだしているスープですから独特のコクをタップリ感じます。

薬草ハーブの香りを感じますが、嫌みのある匂いではなく牛肉の嫌なニオイを抑え食欲をそそる香りです。激辛料理好きの方は秘伝特製チリソースを麺にぶっかけて食べていただいてもOK!

最初の一口は、なんとなくうま味を感じるだけですが食べ終わった後、なぜか口が覚えていて、3~4日経ったら無性にまた食べたくなる「やみつき」になる味です。マラッカに長期滞在している方なら問題なさそうですが、短期の旅行でいらっしゃった方にはこの牛肉ラーメンが食べたくなりマラッカを再訪してしまう「危険な美食」になってしまうかもしれません。(笑)

タンカビーフヌードル移転後のお店

さて、お店の場所の説明です。以前は、新興埋め立て地区のマラッカラヤという街にあったんですが、商売繁盛してしまい新しいショップハウス(推定:新規購入済み)に引っ越しました。ブキッチナの円形交差点をスマボーに向かって東へ徒歩で約5分。ラマダ(旧:ルネッサンス)ホテルから徒歩で10分ぐらいです。

タンカ・ビーフヌードル(牛肉ラーメン)の地図


タンカ・ビーフヌードル(牛肉ラーメン) 店名:東甲牛臑麺(馬六甲
8C, Jalan Laksamana Cheng Ho, 75000 Melaka Malaysia
Tel 012-7893-768 Au Shiun Chour 012-6833-768
営業時間8:30~17:00


イチオシ名店シリーズ TOPに戻る
マラッカガイド TOPに戻る