Tonys Net Homeに戻りますTonys Netマラッカタウン情報>ホテル・宿泊について

マラッカのホテル宿泊情報

マラッカのホテル宿泊事情2020年

ユネスコ世界遺産に登録された2008年以降、マラッカを訪問する旅行者は増加の一途をたどっていました。また、マレーシア国内での景気の動向は安定的に成長を続けており国内観光客も急増していました。

2020年3月18日、コロナウイルスの感染拡大を防止するためマレーシア政府がロックダウンを発令。海外からの観光客が消え失せ、同時にMCO(活動制限令)により、国内の観光客もゼロになってしまいました。

新規ホテル建設ラッシュにより供給過多となっていた、マラッカのホテル業界は苦難の途を歩んでいます。マラッカを代表するラマダホテルをはじめ、多くの宿泊施設が閉鎖されました。

マラッカを旅する方は、旅行サイトのweb予約を信じることなく、実際に現地のホテルに連絡して、営業しているか?チェックインは可能か?最寄りの空港や駅からの移動方法を再確認することを強く推奨します。

マレーシアのスクールホリデーに気をつけて!

国内旅行客は、マレーシアの休日カレンダーによって激しい増減があります。子供たちのスクールホリデー期間中は、平日でも観光客が多く週末はほぼすべてのホテルが満室御礼となります。スクールホリデー以外の平日は空室が多いのですが、金曜日と土曜日の週末はほぼ満室という傾向にあります。

したがって、マラッカのホテルを決める場合、スクールホリデーかどうか?週末かどうか?を確認して満室が予想される時期ならば、早めに予約しておくのが得策です。マレーシアの休日カレンダーはコチラから

予算別 マラッカのホテルの選び方について

一昔前まではネットのホテル予約サイトが安くて確実だったんですが、コロナウイルスの影響により、閉業や休館している宿泊施設のネット予約サイトの更新が追いついていないなので、直接宿にコンタクトしてチェックインは可能かどうか再確認(リ・コンファーム)することを強くオススメします。

利用者のクチコミや、予約サイトのランキングを信じるのも自由ですが、マラッカの観光や買い物、B級グルメ散策で不便な宿泊施設が高評価を得ているケースもあります。

というわけで、筆者の厳選したホテルリストを予算別に公開しますので参考にしてください。リスト以外にも数多くの宿泊施設がありますが、評判の悪いホテルやゲストハウスは掲載していません。

High End Mid Range Budget

マラッカのホテルを場所から選ぶ場合の注意点

まず下記の地図をご覧いただきたい。凡例にも記していますが、赤いピンは超一流ホテル、青いピンは中級ホテル、そして黄色のピンは安宿・ゲストハウスを示しています。

マラッカの街はそんなに広くないので史蹟・名所、夜店で有名な旧市街チャイナタウンはすべて徒歩圏に集まっています。


マラッカのホテルマップ 凡例
管理人Tony Kansaiのフェイスブックへ