オールアバウトマラッカガイドロゴ
マラッカ名物アイスチェンドル(かき氷)
アイスチェンドルの決め手は「グラ・マラッカ」 B級グルメの調理人
マレーシアで「かき氷」のことを「アイスチェンドル」もしくは、「アイスカッチャン」と呼びます。チェンドルとはマラッカ名物の緑色のゼリーのようなモノ。カッチャンとはマレー語で「豆」。つまりアズキ(紅豆)を意味します。
お椀に、チェンドルやアズキなどの具を入れ、シャカシャカと氷を削って山盛りに。ココナッツミルクにグラ・マラッカと呼ばれる黒糖シロップをかけたら出来上がり。地元の人はシャビシャビに混ぜ合わせて食べてマス。
「かき氷」だから、飲み物じゃない!。氷とシロップをスプーンで削りすくって食べる。日本的な食べ方をしていると「Tony、アイスカッチャンをなぜ混ぜて食べないの?」とローカルから親切なお節介を賜ります。(^^;)
どんな食べ方をしても美味けりゃOK!スタイルを気にせず涼食を楽しみましょう。グラマラッカとはマラッカ名物の黒糖。原料はサトウキビじゃなくココナッツの樹液なんです。甘さの中にタップリのミネラル。お試しアレ!

◆あとがき◆
マレーシアにいらっしゃる旅行者さんへ。滞在2〜3日目までは、現地で冷たい「氷」や「水」を摂取しないようにした方が無難です。衛生的に問題があるんじゃなく、水のpHバランス(水の性質)が住み慣れた日本の水と違うからなんです。徐々にカラダを慣らしていけば問題ありません。
マラッカのスタダイス広場にて
次章に進む
B級グルメの調理人インデックスに戻る
オールアバウトマラッカのTopに戻る

マラッカガイドのTopに戻る
Tony'sNetのホームに戻ります