ジョンカーストリートのTopに戻ります
観光客だけじゃなく地元住民が集まってくるパサマラム
地元住民が集まってくるパサマラム
パサマラムとはマレー語で「夜の市場」を意味する。日本語で言うなら「夜店」。英語にするとナイトマーケット。ジョンカーストリートのパサマラムには地元の住民たちも数多くやってくる。
もともと観光客誘致のための地域興しのイベントだったジョンカーウォーク。今ではデートを楽しむアベック、子供連れの家族、学校の友人たちなど地元で暮らすマラッカの住民たちが集う。
こうした光景はほほえましい。一回こっきりの旅人さんだけを相手に商売するならば、ボッタクリの値段で商売したり粗悪品を売りつける消費者にとってありがたくない店も出現するかもしれない。
しかし、ジョンカーストリートのパサマラムに出店しているのはいつも同じ屋台だ。同じ場所で同じオーナーがお店を開いているので粗悪品を売ったら翌週クレーム反撃されるおそれがある。
地元の人を相手に商売しなきゃならないから、適正な金額を提示しないとボッタクリのレッテルを貼られてしまうかもしれない。地元の人に愛されるジョンカーのパサマラム。だから旅人にとっても心地よい。

ジョンカーストリートにて
次章 癒しを与えてくれるマラッカの夜店
パサマラムのインデックスに戻る
ジョンカーストリートのTopに戻る

マラッカガイドのTopに戻る
Tonys NetのHomeに戻る
Copyright ©2002-2017 Tonys Net and Jonker Guide All Rights Reserved.