ジョンカーストリートのTopに戻ります
マラッカの風景画や昔の地図、オリジナルTシャツを売る男 その名は「ババ」
マラッカの風景画や昔の地図、Tシャツを売る男
人なつっこい笑顔がトレードマーク、彼はみんなからババと呼ばれている。マラッカの風景画スケッチやどこか懐かしい感じのする農村風景、マラッカの昔の地図を販売するのを生業としている。
このショップのオーナーは、針金細工のウィリアム氏の実弟、パトリック・テオ画伯。本業は絵描きなのだが、自分のスケッチやデザインしたTシャツを、スタッフであるババ氏に店を任せている。
ババ氏はジョンカーストリートのパサマラム(夜店)の開催時には必ず店番をしているが、平日はスタダイス広場の背後にあるセントポール教会史跡やその麓にあるサンチャゴ砦で商いしている。

ジョンカーストリートにて
次章 現在制作中
ジョンカーストリートのショップインデックスに戻る
ジョンカーストリートのTopに戻る

マラッカガイドのTopに戻る
Tonys NetのHomeに戻る
Copyright ©2002-2017 Tonys Net and Jonker Guide All Rights Reserved.