ジョンカーストリートのTopに戻ります
カジュアルな骨董品とレトロなオモチャを扱う姐さん
カジュアルな骨董品とレトロなオモチャを扱う姐さん
骨董品店には風格漂うお店と、カジュアルで親しみやすいお店がある。前者は、商品に勝手に触ったらダメ!壊したら弁償だぞ!という気位の高さがある。後者は勝手に見てイイよ♪という気楽さがある。
ジョンカーストリートのほぼ中央に位置するこのお店は、とってもカジュアルな骨董品を扱う気楽にショッピングが楽しめる。年齢不詳の小柄な姐さんがこの店のオーナー。筆者の古い知人でもある。
昔のマラッカの風景が描かれたモノクロ絵はがき、マレーシア各州の旗、なんとなく古いオモチャなど店内にはガラクタのような商品があふれている。仁丹の看板などもなぜか存在する不思議な店でR。
ジョンカーストリートのパサマラム(夜店)の時間帯には、店の前で姐さんはレトロな骨董品じゃなく、香港や中国で仕入れてきたような電池で動くオモチャや昔ながらの玩具などを売っている。
いずれも格安な価格で販売しているのであんまり儲けはないと思う。筆者がたまに買ってしまうのは、クマなどの動物型の容器にはいったシャボン玉が作れるペンダント。見た目に反してチャンと使えるのでR。

ジョンカーストリートにて
次章 中国茶の名人でもあるグッズのお店
ジョンカーストリートのショップインデックスに戻る
ジョンカーストリートのTopに戻る

マラッカガイドのTopに戻る
Tonys NetのHomeに戻る
Copyright ©2002-2017 Tonys Net and Jonker Guide All Rights Reserved.