ジョンカーストリートのTopに戻ります
「何 英輝」と漢字で書いて「ホー・エングィ」と読む。
「何 英輝」と漢字で書いて「ホー・エングィ」と読む。
鍛え上げられた肉体は空手道を極めた武道家に見える。彼の名は「何 英輝」と漢字で書いて「ホー・エングィ」と読む。筆者は整体師のような東洋医学知識に敬意を表し「師傳」(しふー)と呼んでいる。
ワイヤレスのインカムをセットした師傳は凛々しく見えるが全身滝のような汗が衣装を濡らす。吹き出る汗は、師傳の緊張感漂う、限界ギリギリの大道芸の賜物。仕事の後のビールが美味そうな感じがする。
何英輝氏の本拠地はジョホールバルだが、週末にはマラッカに一座を引き連れて定宿に滞在し芸を披露してくれる。ジョンカーストリートの入り口近く、三叔公(サンスーコン)という土産物屋の前が定位置でR。
2014年12月追記 椰子の実割り名人こと「何英輝」(ホー・エングィ)氏は、加齢による体力の限界を感じ、ご自身の意志で大道芸人を引退されました。師傳!長い間お疲れさまでした。

ジョンカーストリートにて
次章 師傳が火を噴く瞬間
大道芸人のインデックスに戻る
ジョンカーストリートのTopに戻る

マラッカガイドのTopに戻る
Tonys NetのHomeに戻る
Copyright ©2002-2017 Tonys Net and Jonker Guide All Rights Reserved.