Tonys Netマラッカタウン情報ホテル・宿泊>便利で清潔な中級ホテル

マラッカへの交通アクセス

マラッカの便利で清潔な中級ホテルリスト

筆者が厳選してお届けする3000円前後~5000円ぐらいで泊まれるマラッカの中級ホテルリストです。リスト以外にも数多くの宿泊施設がありますが、評判の悪いホテルやゲストハウスは掲載していません。最下段にホテルの地図を掲載していますのでホテル選びの参考にご利用下さい。

Hash House Hotel Melaka / ハッシュハウスホテル・マラッカ

2016年10月にオーナーが変わってほぼ新築同様に全館リニューアルオープンしました。マラッカの観光名所が徒歩圏内という抜群のアクセス。無料wifiもサクサク高速でつながります。中・長期滞在、月極家賃などのロングステイ割引も魅力です。筆者イチオシのホテルです。

筆者Tony寛斎の詳細解説ページ
Hash House Hotel Melaka 
G-20, Jalan PM7, Plaza Mahkota 75000 Melaka
TEL +606-292-2299 e-mail info.hashhousehotel@gmail.com

The Emperor Hotel Malacca/ エンペラーホテル・マラッカ
The Emperor Hotel Malacca

老舗の高層ホテル。広い客室、このクラスのホテルにしては珍しく浴室にバスタブもある。特筆すべきは高層階から見下ろすマラッカの景色。海側シービューならマラッカ海峡が眼下に見渡せる景色が素晴らしい。高層ホテルだけど値段がリーズナブルなのもオススメポイント。

筆者Tony寛斎の詳細解説ページ
123 Jalan Munshi Abdullah, 75100 Melaka, Malaysia
http://www.theemperorhotel.com/

Cyclamen Cottage/ シクラメン・コテージ
Cyclamen Cottage

プラナカン建築を豪邸を、プチホテルとしてアレンジしたシクラメンコテージ。オーナー自ら設計し英国式ガーデニングで癒やされる静かなホテルです。街の中心部から離れているのでバスかタクシーで往復しなければならないのが唯一の難点だけど筆者のイチオシ!

筆者Tony寛斎の詳細解説ページ
Teck Chye Avenue Limbongan, Melaka, Malaysia

Hotel Puri/ ホテル・プリ
Hotel Puri

プラナカンホテルとして一世を風靡したホテルプリ。宿泊客が押し寄せる人気に応えて、増改築を重ねてギューギュー詰めの安アパートのようになってしまった。部屋は狭く、ロビーも混雑する週末は、騒がしくて眠れないという声もよく聞く。人気に比例して価格も吊り上がってしまい、魅力が減ってきた残念なホテルでR。

118 Jalan Tun Tan Cheng Lock, 75200 Melaka ,

The Baba House/ ババハウス
The Baba House

ホテルプリの向かいにあるババハウス。本格的なプラナカンホテルで宿泊予算も激安設定。残念なことにほとんどの客室に窓がない。寝るだけなら窓はいらないという方や、短期滞在で、予算は安くマラッカのプラナカン気分を味わいたいならこのババハウスがオススメ。

125 Jalan Tun Tan Cheng Lock, 75200 Melaka, Malaysia

Mimosa Hotel/ ミモサホテル
Mimosa Hotel

マラッカの銀座通り、ジャランブンガラヤ通りにある老舗の中層ホテル。立地はかなり便利でホテルの扉を出ればチャイナタウンのメイン通りが目の前にある。改装を繰り返し、設備のメンテナンスも良いが、設定価格が高くなりすぎ。この料金を払うならば、4星の高級ホテルにも泊まることができるので、よく考えて利用した方が賢明だと思う。

108 Jalan Bunga Raya, 75100 Melaka, Malaysia

Hotel Bao Shu/ ホテル・バオシュー
Hotel Bao Shu

マラッカの銀座通りジャランブンガラヤ通りの中央付近にオープンしたばかりのビジネスホテル。狭いが機能的なデザインで使いやすい客室となっている。価格はシングルなら3000円以下でゲストハウス並みのホテル。立地は抜群で目の前にはマラッカのB級グルメ屋台村がある。

筆者Tony寛斎の詳細解説ページ
73, Jalan Bunga Raya, 75100 Melaka, Malaysia

マラッカの便利で清潔な中級ホテルの地図


より大きな地図で マラッカのホテル宿泊Map を表示

マラッカのホテルマップ 凡例
管理人Tony Kansaiのフェイスブックへ
管理人Tony Kansaiのフェイスブックへ