Tonys Netマラッカアクセス>タクシーでマラッカへ

タクシーでマラッカへ

タクシーでマラッカへ タクシーのメリットは時間節約

KL(クアラルンプール)、JB(ジョホールバル)からマラッカへ行くルートで一般的には長距離バスをオススメしますが、タクシーによる移動も便利です。滞在しているホテルから目的地のマラッカのホテルや観光名所までドアツードアで移動できるので、重い荷物を担いで乗り継ぎすることは不要です。

経費的に考えると、不経済な気もしますがKL(クアラルンプール)からマラッカまで仮に250リンギだとすると、日本円換算で約6500円です。定員はドライバーを除いて4名ですが、3人で割れば2100円、ふたりでワリカンにすれば3250円。移動する距離は約200kmですから日本の交通機関と比較すると安いのです。

KL市内のホテルから、マラッカ行きバスの発着するTBSバンダー・タシック・スラタンバスターミナルまで移動してチケットを買って出発時間までの待ち時間を含むとホテル出発から1時間半後にバスに搭乗。そこからマラッカセントラルバスターミナルまで2時間。マラッカセントラルから目的地のホテルまで移動に30分。

スムーズに移動できたとして、バスを利用する場合4時間かかります。タクシーならドアツードアで2時間。道路が空いている時間帯なら1時間半で到着します。タクシーを利用する最大のメリットは時間節約。そして、重い荷物を担いで乗り換えたりする手間が省けます。

マレー半島各地からタクシーでマラッカに行くルートは下記のコンテンツリンクからお進み下さい。

タクシーでマラッカへ

マレー半島各都市からタクシーでマラッカに向かうコンテンツ

KLIA2・KLIA・LCCT クアラルンプール国際空港からマラッカへ
KLIA・LCCT クアラルンプール国際空港からマラッカへKLIA2・KLIAからマラッカへの行き方でイチオシの移動方法は空港リムジンタクシー。ドアツードアで目的地までたどり着ける便利さとタイムロスが一番少ないのです。空港の到着ロビーにあるタクシーチケットを購入して乗りますので、遠回りしてボラれる心配もありません。詳しくはコチラをご覧下さい
クアラルンプールからマラッカへの行き方
クアラルンプールからマラッカへの行き方 クアラルンプール市内からマラッカへの行き方はタクシーか、バンダータシックセラタンTBS-BTSから長距離バスでマラッカに向かう2つのルートがあります。
タクシーの相場は200~250リンギ。バスなら300円程度なのですがバスターミナルまでの移動と、マラッカセントラルバスターミナルから目的地までの移動の手間があります。詳しくはコチラをご覧下さい。
ジョホールバルからマラッカへ
ジョホールバルからマラッカへジョホールからマラッカへの移動は高速バスかタクシーが便利です。タクシー料金は、交渉で250~300リンギが相場。所要時間は2時間半程度です。
バスは、少し離れたラーキン長距離バスターミナルから出発します。マラッカ行きは時間帯にもよりますが1時間に1~2本以上の頻度。所要時間は3時間です。詳しくはコチラをご覧下さい。
バトゥパハからマラッカへ
金子光晴氏が著した「マレー蘭印紀行」の舞台として知られているバトゥパハ。クルマで走ると1時間半ぐらいなのでタクシーは相場で3000円(交渉制)です。長距離バスも運行しています。途中にムアという地方都市を経由するルートもあります。

詳しくはコチラをご覧下さい。
ティオマン島からマラッカへ
ティオマン島からマラッカへ ティオマン島から、まず船でジョホール州の港町「メルシン」に移動します。そこからタクシーならマラッカまで200~250リンギ、もしくは長距離バスに乗ってマラッカまで550円程度です。所要時間はタクシーで約3時間半、バスなら4時間半です。
メルシンからマラッカへの行き方について、詳しくはコチラをご覧下さい。
マラッカセントラルバスターミナル(Melaka Sentral Bus Terminal)について
マラッカセントラルバスターミナル(Melaka Sentral Bus Terminal)マラッカセントラルバスターミナル(Melaka Sentral Bus Terminal)は、マレーシア半島各地の主要な都市、シンガポールを結ぶ長距離高速バスおよびタウンバス、タクシー乗り場、複合型商業施設が集約されたターミナルです。

詳しくはコチラをご覧下さい。

管理人Tony Kansaiのフェイスブックへ